2012年08月20日

黄菖蒲



黄菖蒲


草原と化した道の草むら深く
黄菖蒲の一本咲きぬ
その花のときめき
我待ちてそ咲きあれ
夕陽さし沈む光に
棚引く雲を染めあげてゆく
草雲雀鳴きあいつつ今日も暮れぬ
タンポポの綿毛が風に流れとび
蝶は舞い遊び疲れて草むらに眠りぬ
月はやさしく出でて見守りぬ

posted by 老鶯 at 20:28| Comment(0) | 花の詩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: